住宅エコポイント制度とはどういった制度なのでしょうか?

もっと知りたい住宅エコポイント制度

住宅エコポイント再開に関する概要

再開された住宅エコポイント制度とは?

新築住宅の住宅エコポイントの適用範囲

エコポイント制度の対象になる新築住宅には条件があります。

改築住宅の住宅エコポイントの適用範囲

リフォームの場合、どのような範囲に適応されるのでしょうか?

住宅エコポイント制度の活用事例

エコポイントはどの様に活用されるのでしょう?

もっと知りたい住宅エコポイント制度

平成21年、国土交通省、経済産業省、環境省の3省が合同で住宅の新築、改築に関する「住宅エコポイント制度」を発表しました。この住宅エコポイント制度とはどういったものか、簡単にご説明します。

地球の環境問題が深刻になりつつある現在、温暖化防止対策として世界各国で様々な制度を制定しています。日本でもいくつかの制度が制定されていますが、「住宅エコポイント制度」もその一つです。この制度の対象となるのは、「エコ住宅の新築」もしくは「エコリフォーム」とされており、一定の基準を満たしていればポイントの交付を受ける事ができます。

また、交付されたポイントは商品の購入や、追加工事が発生した場合の費用に充てる事ができ、経済の活性化を促進するという側面も持っています。

この住宅エコポイント申請の対象となる工事は、平成21年12月8日から平成22年7月31日に着工したエコ住宅の新築、もしくは平成22年1月1日から平成22年7月31日に工事を開始した既存住宅のエコリフォームとなっていまが、その工事終了日は平成22年1月28日以降である必要があります。

Copyright(C) 2011 - もっと知りたい住宅エコポイント制度 - All Rights Reserved.